設備紹介

検査設備紹介

要求精度の高度化に対応するため、加工技術の向上に加え各種検査機器を設備し、その品質を保証しています。

マイクロメータ

  • 主に、厚さ寸法の測定に使用します。最小読み取り値は0.001mmです。
  • 当社で使用しているマイクロメータは、すべてデジタル式です。また、測定結果は、ミニプロセッサに入力し、演算・出力しいますので、測定値の読み間違い・記載ミス等がありません。

■測定精度

測定面の形状 測定範囲 精度
標準外側(Φ6.35) 0-25mm ±0.001mm
両球面(R7.5) 0-25mm ±0.002mm
スプライン(Φ2.0) 0-25mm ±0.002mm

ノギス

  • 厚さ寸法、長さ寸法に使用します。最小読み取り値は、0.01mmです。

■測定精度

測定範囲 精度
0-150mm ±0.02mm
0-200mm ±0.02mm
0-300mm ±0.03mm
0-450mm ±0.05mm
0-600mm ±0.05mm

デジタルインジケータ

  • 専用スタンドに取り付けることにより、ザグリ穴や溝の深さ寸法の測定に使用します。最小読み取り値は、0.001mmです。
  • 専用治具との組み合わせで、直角度や平坦度を測定することが可能です。

■測定精度

測定範囲 精度
0-50mm ±0.001mm
0-100mm ±0.003mm

プロトラクター(角度測定器)

  • 主に、角板・各ブロックの角度測定に使用します。最小読み取り値は0.01°です。

■測定精度

測定範囲 器差 繰返精度
-360°~+360° ±2°

三次元測定機

  • プログラムによる自動測定が可能なCNC三次元座標測定機です。

■測定精度

測定範囲 指示誤差 プローピング誤差
X: 850mm
Y:1000mm
Z: 600mm
1.9+4L/1000μm 2.7μm

三次元画像測定機

  • カメラ画像による非接触式測定のほか、タッチプローブによる接触式測定も可能であり、R面取りされた内・外径や、細穴の深さ等、画像測定では不得手であった場所も、この1台ですべて測定可能です。

■測定精度

測定範囲 指示誤差
画像 タッチプローブ
X:600mm
Y:650mm
Z:250mm
X・Y : 1.5+3L/1000
Z : 1.5+4L/1000
X・Y・Z : 1.8+3L/1000

サーフテスト(面粗度測定器)

  • 加工面の面粗度測定に使用します。最小測定範囲は、Ra:0.05μm,Ry:0.05μmです。

干渉縞解析装置

  • 主に、光学ガラス研磨品の平坦度測定に使用します。
  • 干渉縞解析装置を取り付けているので、より信頼度の高い測定が可能です。

■仕 様

光源 He-Neレーザー(0.6328μm)
有効光束径 Φ102
測定感度 λ/2(0.3μm/縞)
基準面精度 λ/20

オートコリメータ

  • 主に、光学ガラス研磨品の平行度を測定します。
  • 専用治具を使用することにより、基準面からの直角度や、プリズム等の角度を測定することができます。

■仕 様

対物レンズ有効径 70mm
測定範囲 30分(縦横の2軸)
最小読み取り値 0.5秒
測定精度 測定範囲 5分以内 : 0.5秒
測定範囲30分以内 : 1秒

X線方位測定機

  • 各種単結晶素材の切断面・オリフラ面の方位測定が可能です。
  • 内周刃切断機・平面円筒三次元研削盤と併用することにより、指定方位に合わせた加工が可能となります。

■測定精度

測定精度 ±30″

電子天秤

  • 微細加工品の計数に使用します。
  • 重量公差のある光学製品についても、品質を保証します。

■仕 様

最大秤量 310g
最小表示 0.001g
再現性(標準偏差) 0.001g

▲ ページの先頭にもどる