会社情報

沿革

昭和56年
(1981年)

資本金350万円にて、群馬県安中市東上磯部に、株式会社フジ精工製作所を設立

昭和58年
(1983年)

精密マルチブレードマシンを開発、設備
国内・海外へ向けて販売開始

昭和62年
(1987年)

資本金1,000万円に増資

同年

資本金2,000万円に増資

昭和63年
(1988年)

安中市西上磯部に磯部工場を新築

本社工場を改築

資本金3,000万円に増資

平成04年
(1992年)

本社工場を増築

フジセイコー株式会社に社名変更

精密マルチブレードマシンFシリーズを開発、設備

平成08年
(1996年)

磯部工場に第二工場を増築

平成10年
(1998年)

マシニングセンタを導入

平成11年
(1999年)

資本金9,000万円に増資
群馬県の「リーディング企業支援事業」に承認される

平成12年
(2000年)

業務拡張のため、安中市郷原(安中市工業団地内)に本社工場を新築

本社業務を移転(旧本社工場は閉鎖)

群馬県の「中小企業経営革新支援法」企業に承認される

大型ポリッシングマシン(シリコン対応機)を開発、設備

マルチワイヤソーを導入

平成13年
(2001年)

大型ポリッシングマシン(石英対応機)を開発、設備

平成16年
(2004年)

超大型ポリッシングマシン(定盤径Φ2000)を開発、設備

薬液処理設備を導入(酸・アルカリによるエッチング、洗浄に対応)

平成18年
(2006年)

エコアクション21 認証取得

平成19年
(2007年)

マルチワイヤソー増設のため、磯部工場を増改築

平成20年
(2008年)

ISO9001 認証取得


▲ ページの先頭にもどる